社長のブログ
0120-282-376
24時間お問い合わせ受付中

電話対応時間 8:00~17:00

株式会社アマルーフ株式会社アマルーフ

HOME > いぶし瓦について

いぶし瓦について

いぶし瓦の端麗さは和洋問わず、どのような建築にもマッチします。
自由に創造できる希有な素材です。

自然との調和

単窯焼成による、奥ゆかしい光沢は日本の風土によくなじみます。
厳選された良質の粘土を、最新設備の単窯によって仕上げた「いぶし瓦」の輝きは、
独自の優美さと強さを持っています。
四季に恵まれた日本風土との調和、自然との融合が機能性と合わせて美しさがさえる現代瓦です。

特徴

格調あるいぶし瓦は、日本の風土に耐える強さと住まいを守る優しさに加え、
日本人の洗練された美意識から生まれました。

雨に唄えば

雨の多い日本では、屋根材の防水性は大切なポイントです。いぶし瓦の炭素膜が水をはじき、なめらかに除水すると同時にマイナスイオンを発生します。

防水性

涼夏暖冬

直射日光を吸収し、断熱性、遮熱性に優れる屋根材です。寒さに強く、湿度までコントロールする特性があります。冷暖房にかかる費用も節減でき、住むほどに光熱費の差が開くのも当然です。

耐熱性

屋根となり、家となる

防災瓦のジョイント部の工夫により、地震、台風による瓦の飛散、ズレを防ぎます。建物の構造が基準を充たしていれば激震にも耐えうるものです。屋根葺き工法の改良で耐震性能は向上しています。

耐風性・耐震性

燻しの下で

1,000℃の高温でじっくり焼きしめるため、特に耐火性能にすぐれています。火災時にも、ひび割れや変形、熔解を起こさず、有毒なガスも発生しません。火の粉にも強く、延焼がないことでも知られています。
※瓦は、建築基準法(昭和25年法律201号)第2条第9号の規定に基づき、不燃材料として定められています。

耐火性

風を読む

下地に密着させて施工する屋根材と異なり、瓦の重なりの部分に空気だけが通る道が生じます。この空間によって自然に通気・換気ができ、屋根の湿度・温度が調節されます。

通気性

いぶしの風格

アスベストなどの有害物質を含まない無公害な屋根材です。住む人の生涯に寄り添う環境性は、いぶしの美しい風格があるがゆえの総合性能です。

環境性

過去・現在・未来

酸性雨や太陽熱など、常に厳しい自然環境にさらされる屋根。いぶし瓦は、さまざまな耐候性能に加え、酸やアルカリに対する高い耐力性を持っているので、永くいぶし瓦の美観を保ちます。

耐久性

美のシルエット

寒冷地の積雪はもちろん、アンテナ工事などによる局部的な荷重にも十分な強度を持ち合わせています。その高い強度は、その美しい風合いやシルエットにも表れています。

耐圧性

いぶし瓦の種類

流麗な日本屋根のシルエットは、桟瓦をはじめ軒、袖、棟など
それぞれの役割を担った瓦が美しく調和して生まれます。

上記は代表的な瓦の紹介です。
その他の瓦の種類も取り扱いしております。

多彩な瓦
瓦工事承ります
阿万窯業

アマルーフ

AMAROOF株式会社

AMAROOF株式会社

瓦の販売から施工一貫して行っております。
瓦のことなら何でも安心してご相談ください。

0120-282-376
24時間お問い合わせ受付中
ブログ

ページの先頭へ